札幌西区にある整体院はぐくみブログ 【あなたの子供は大丈夫ですか?】

2020/07/07 ブログ

札幌市の西区にある整体院はぐくみのブログをいつもご覧いただき誠にありがとうございます!

 

 

【子供の不調】

 

 

頭が痛い。

 

 

お腹が痛い・・。

 

 

めまいがする。

 

 

朝起きられない・・。

 

 

あなたの子供は上これらを訴えていたりしませんか?

 

 

はいどーも。

 

札幌西区にある整体院 はぐくみ 院長【のむ】です。

 

 

 

札幌でも徐々にコロナウイルスの新規感染者も減ってきていますねぇ。

 

 

 

とはいえ、なかなか油断は出来ない状況ではありますが・・・

 

 

 

やはりコロナの影響は様々な面で出ています。

 

 

 

特に

 

小・中学生の女の子。。

 

 

 

めっちゃ増えてます。

 

 

 

「起立性調節障害」

 

 

このワードを聞いたことがある人もいるでしょう。

 

 

朝、学校へ行こうとすると

血圧が低下してしまい、

頭痛がしたり

お腹が痛くなったり

 

 

それで登校ができない

または

遅刻をして行かざるを得ない。

 

などなど

 

 

私の周りでも、今まででは考えられないほど増えています。

 

 

何故そうなってしまうのか?

ってことなんですが

 

西洋医学の中で言えば・・・

たちくらみ、失神、朝起き不良、倦怠感、動悸、頭痛などの症状を伴い、思春期に好発する自律神経機能不全の一つです。

 

 

私が見ているなかで言えば・・・

・生活リズムの不安定

・栄養関連

・いじめなどのストレス

・コミュニケーション

・無気力感

・希望の欠如

などなど

 

 

今回のコロナで休みが続くと影響が出そうな部分が多いんですね。

 

 

私も昭和生まれなので非常に気持ちはわかる部分でもあるんですが・・・

 

 

昔は「怠け病」なんて名前もつけられていました。

 

 

しかし、

子供にとっても今回の騒動は計り知れないストレスがかかっているんです。

 

本当は目一杯、外で動き回りたいのにできない。

 

大声で騒ぎ散らすこともできない。

 

友達とバカみたいに遊び回ることもできない。

 

 

そりゃあね、ストレスにもなります。

 

 

そこから、毎夜YouTube三昧になり・・・

 

 

生活リズムが狂って

 

 

自律神経が乱れる。

 

 

そして起立性調節障害へ。

 

 

思春期ということも重なり

 

なかなか自律神経のコントロールが難しい時期でもあります。

 

 

でも・・・

ここがポイントですが、

 

 

「全員が起立性調節障害になるわけではありません。」

 

 

もう一度言います。

 

 

「全員が起立性調節障害になるわけではありません。」

 

 

じゃあなってしまう人とそうでない人の差は何か。

 

・・・まぁ、これもたくさんあるんですが、

 

病院でもらう薬以外でコントロールしていけるものとして

 

・生活リズムの調整(10時から夜中の2時に成長ホルモンが一番放出されるので、その時間には熟睡モードになっているのがいいです。)

 

・スマホから離れてみる。(これも人によりますが、最近の電子機器はほぼブルーライトによる影響がでます。そのせいで睡眠の質が大幅に低下している可能性が高いです。)

 

・栄養バランスを考えてみる(特にタンパク質やビタミンの摂取によってストレス耐性に大きく影響を与えます。)

 

・将来何になりたいかなど、楽しい未来のことについて考える(目的を達成するために何が必要なのかを考えるため)

 

このへんは比較的、家庭内でコントロールできるものかと思いますね。

 

 

親からすると、なんでこんな感じになるの・・・

とモヤモヤすることも多いでしょう。

 

 

でも思っている以上に様々なところからストレスという影響を受けているのも事実なんです。

 

 

だからできることから始めましょう。

 

 

やってみてダメなら誰かに頼ってみましょう。

 

 

 

私(のむさん)で良ければいつでも相談に乗ります。

 

 

でもね、まずはやってみてください。

 

 

やる上でよくわからない。ということもお気軽にご連絡いただければいつでもご相談にのりますよ😊

 

 

対処の方法は沢山ありますから。

 

 

お問い合わせは当院ホームページ予約フォーム

または、お電話・LINEにて

 

 

どんな小さなお悩みでもね、お聞きしますよ。👍

お待ちしております。👍

 

それでは今日はこの辺で。

 

院長【のむ】でした。